矢口書店

入荷情報

★10月1日-2日新入荷分です★

鞍馬天狗のおじさんは 竹中労 ¥700
サヨナラだけが人生だ 映画監督川島雄三の生涯 今村昌平編 ¥3,000
子役になってはみたけれど 青木富夫 ¥3,000
映画女優 入江たか子 ¥500
南の島に雪が降る 加東大介 ¥1,500
溝口健二というおのこ 津村秀夫 ¥1,000
ユリイカ 2000年9月号 ブニュエル ¥1,800
ユリイカ 1992年10月号 特集*溝口健二 あるいは日本映画の半世紀 ¥1,000
ユリイカ 1991年4月号 特集*鈴木清順 ¥1,000
ユリイカ 2000年1月号 特集・大島渚2000 ¥500
ターキー放談 笑った、泣いた 水の江瀧子 ¥2,500
ユリイカ 1996年2月号 増頁特集*ベケット 西口徹編 ¥1,500
古典落語 圓生集 上下 三遊亭圓生・飯島友治編 ¥1,000
ユリイカ 1997年8月臨時増刊 総特集・宮崎駿の世界 ¥500
ユリイカ 1998年10月号 特集*60年代ゴダール ¥800
ユリイカ 2002年5月号 特集*ゴダールの世紀 ¥500
ユリイカ 2002年11月号 特集*エリック・ロメール ¥3,000
ユリイカ2001年8月臨時増刊号 宮崎駿「千と千尋の神隠し」の世界 ¥500
スクリーン 1965年3月号 ¥1,800
ユリイカ 2003年12月臨時増刊 総特集:ロラン・バルト ¥800
ターキーの気まぐれ日記 水の江瀧子 ¥500
日本映画の時代 廣澤榮 ¥300
ウェスタン・マニア 坪井正利 ¥2,000
スクリーン 1965年6月号 ¥1,200
スクリーン1952年5月号 ¥500
スクリーン 1953年12月号 ¥1,000
スクリーン1954年1月号 ¥1,000
スクリーン 1954年2月号 ¥2,000
スクリーン 1957年11月号 ¥1,500
スクリーン1957年12月号 ¥1,000
スクリーン 1959年4月号 ¥2,300
スクリーン 1959年9月号 ¥800
スクリーン 1960年7月号 ¥1,000
スクリーン 1960年11月号 ¥1,200
スクリーン 1962年2月号 ¥1,500
スクリーン 1963年6月号 ¥800
スクリーン 1964年11月号 ¥1,500
スクリーン 1965年7月号 ¥1,200
スクリーン 1965年12月号 ¥1,000
僕の東京日記 永井愛 ¥1,500
シナリオ人生 新藤兼人 ¥300
人生はショータイム 小井戸秀宅 ¥1,000
老人読書日記 新藤兼人 ¥300
金はなくても 松村達雄 ¥3,800
映画をたずねて 井上ひさし対談集 ¥500
ユリイカ 1979年5月号 特集*井上ひさし ユーモアには牙がある ¥500
小津安二郎先生の思い出 笠智衆 ¥350
黒澤明 vs. ハリウッド 田草川弘 ¥500
落語百選 冬 麻生芳伸(編) ¥500
落語百選 秋 麻生芳伸(編) ¥500
ユリイカ 1996年8月号 特集*ジャパニメーション! ¥1,000
ユリイカ 1996年12月号 増頁特集*アントナン・アルトー ¥800
ユリイカ 1976年3月号 特集*安部公房 ¥800
蝦蟇の油 黒澤明 ¥1,200
仲代達矢が語る日本映画黄金時代 春日太一 ¥500
ぼくの特急二十世紀 双葉 十三郎 ¥400
日本映画について、私が学んだ二、三の事柄 全2冊 山田宏一 ¥2,000
時代劇 役者昔ばなし 能村庸一 ¥600
落語特選 下巻 麻生芳伸編 ¥400
古典落語 (選) 興津要編 ¥700
河童の源四郎 栗田信 ¥8,000
タニカンののぞき眼鏡 谷幹一 ¥1,000
ターキー放談 笑った、泣いた 水の江瀧子 ¥2,500
映画の話 日本経済新聞社編 ¥1,000
華麗なる三婆 水の江滝子 丹下キヨ子 宮城千賀子 進行役・土岐雄三 息子役・ジョージ秋山 ¥1,000
20世紀を語る音楽1 アレックス・ロス 柿沼敏江訳 ¥2,500
裕さんの女房 村松友視 ¥1,000
遊撃の美学 映画監督中島貞夫 上下 中島貞夫著 河野眞吾編 ¥2,000
昭和芸人 七人の最期 笹山敬輔 ¥400
時代劇は死なず! 完全版 春日太一 ¥500
サムライ 評伝三船敏郎 松田美智子 ¥500
偶然完全 勝新太郎伝 田崎健太 ¥300
健さんと文太 日下部五朗 ¥400
おかしな男 渥美清 小林信彦 ¥500
真鍋博の昆虫記 真鍋博 ¥3,000
完本 天気待ち 野上照代 ¥600

 

※10月1日-2日新入荷情報につき、現在の状況についてはこちらをご参照ください。

⇒ http://yaguchi.jimbou.net/catalog/index.php または、お電話にて御確認いただければ確実です。お手数をおかけいたしますが、宜しくお願い致します